ソフトウェアをインストールしましょう

インストールは英語(えいご)のソフトやインターネットからのダウンロードなど、たくさん(むずか)しい言葉(ことば)などが出てきます。 (かなら)ずおうちの方と一緒(いっしょ)(すす)めてください。

おうちの方へ

インストールするためのソフトは、著作権(ちょさくけん)上の問題(もんだい)から、インストールソフトには(ふく)まれず、メーカサイトからダウンロードしなくてはならないものも(ふく)まれます。そのため、これからインストールしていただくソフトは(かなら)ずインターネット接続(せつぞく)必要(ひつよう)です。

また、このダウンロードやインストールは、Windows10のパソコンを対象(たいしょう)として記述(きじゅつ)しています。Windows10以前(いぜん)のパソコンでは一部(いちぶ)画面(がめん)操作(そうさ)(ちが)いがある可能性(かのうせい)がありますので、あらかじめご了承(りょうしょう)ください。

目次

1. セットアップファイルをダウンロード

①セットアップファイルをダウンロード

下の「クムクムサポート」をクリックしてクムクムのサポートページへアクセスします。

②「ダウンロード」をクリック

サポートページの中から「2.ソフトウエアーのダウンロードとインストール方法(ほうほう)について」と記載(きさい)された項目(こうもく)の「ダウンロード」というボタンをクリックします。

③名前を()けて保存(ほぞん)

ダウンロード場所(ばしょ)はどこでも結構(けっこう)です。ファイル名は(とく)()える必要(ひつよう)はなくそのまま「保存(ほぞん)」をクリックします。

④「Qumcum_Installer_Personal.exe」をクリック

保存後(ほぞんご)ブラウザーの左下のダウンロード(ずみ)部分(ぶぶん)をクリックするとインストールを開始(かいし)します。

⑤「実行(じっこう)」をクリック

「WindowsによってPCが保護(ほご)されました」と表示(ひょうじ)されたら、「詳細(しょうさい)情報(じょうほう)」をクリックすると「実行(じっこう)」ボタンが表示(ひょうじ)されますので、「実行(じっこう)」をクリックします。

⑥「はい」をクリック

「この不明(ふめい)発行元(はっこうもと)からのアプリがデバイスに変更(へんこう)(くわ)えることを許可(きょか)しますか?」と表示(ひょうじ)されたら、「はい」をクリックします。

⑦「はい」をクリック

「Would you like to start the installation?」と表示(ひょうじ)されたら、「はい」をクリックします。

「はい」をクリックするとインストールメニューが(ひら)きます。

2. スクラッチのインストール

スクラッチをインストールする場合は、MITのサイトへ接続(せつぞく)してアプリをダウンロードします。 スクラッチには、オンライン(ばん)とオフライン(ばん)があり、またバージョンもそれぞれあるため、(かなら)ずセットアップメニューからダウンロードできるスクラッチをインストールしましょう。

※すでにオンライン(ばん)利用(りよう)されていたり、2.0より以前(いぜん)のスクラッチがインストールされていても問題(もんだい)ありませんのでインストールを(つづ)けてください。

①「スクラッチ2.0オフラインエディター」をクリック

セットアップメニューより、「スクラッチ2.0オフラインエディター」をクリックします。 インターネットでスクラッチ公式(こうしき)サイトに接続(せつぞく)し、ホームページより最新版(さいしんばん)のスクラッチオフラインエディターをダウンロードします。

「スクラッチ2.0オフラインエディター」をクリック

※インターネットの接続(せつぞく)状況(じょうきょう)やパソコンの状態(じょうたい)では、「スクラッチ2.0オフラインエディター」をクリックしてもエラーが出る場合がありあす。その時は、「スクラッチ公式(こうしき)サイト」をクリックして直接(ちょくせつ)サイトへアクセスしてください。

②「Scratchオフラインエディター」のWindowsダウンロードをクリック

スクラッチ公式(こうしき)サイトの画面(がめん)中央(ちゅうおう)にある「②Scratchオフラインエディター」の中から「Windowsダウンロード」をクリックします。

Windowsダウンロードをクリック

③名前を()けて保存(ほぞん)

ダウンロード場所(ばしょ)はどこでも結構(けっこう)です。 ファイル名は(とく)()える必要(ひつよう)はなくそのまま保存(ほぞん)ボタンをクリックします。

④「Scratch-******.exe」をクリック

保存後(ほぞんご)ブラウザーの左下のダウンロード(ずみ)部分(ぶぶん)をクリックするとインストールを開始(かいし)します。(2018/05/30現在(げんざい):Scratch-460.0.1.exe)

⑤「続行(ぞっこう)」をクリック

スクラッチインストーラが起動(きどう)したら下記の画面(がめん)確認(かくにん)して続行(ぞっこう)ボタンをクリックします。

⑧「同意(どうい)する」をクリック

AdobeAirがインストールされていない場合、まず、AdobeAirのインストールが(はじ)まります。インストール画面(がめん)が出たら「同意(どうい)する」をクリックします。

「このアプリがデバイスに変更(へんこう)(くわ)えることを許可(きょか)しますか?」のメッセージが表示(ひょうじ)されたら、「はい」をクリックして(すす)めます。

⑨「Scratch2.0オフラインエディター」が起動(きどう)

インストールが完了(かんりょう)したら、(まえ)画面(がめん)で「インストール後にアプリケーションを起動(きどう)」にチェックを()けていると自動(じどう)で「Scratch2.0オフラインエディター」が起動(きどう)されます。

Scratch2.0オフラインエディター起動

⑪日本語に変更(へんこう)

もしも、起動(きどう)したスクラッチが英語(えいご)表示(ひょうじ)になっていた場合は、ツールバーの地球(ちきゅう)アイコンをクリックし、日本語に()()えます。

⑫スクラッチを終了(しゅうりょう)

完了(かんりょう)したら、右上の「×」をクリックするか、ツールバーの「ファイル」から「しゅうりょう」をクリックして、いったんスクラッチを終了(しゅうりょう)させます。

3. 通信機(つうしんき)ドライバーのインストール

通信機(つうしんき)ドライバーをインストールします。 このソフトは海外のソフトのため英語(えいご)表記(ひょうき)されます。

通信機(つうしんき)には世界的(せかいてき)にも有名(ゆうめい)なシリアルUSB変換(へんかん)LSI(FT-232)を使用(しよう)しています。そのため、FTDI社が発行(はっこう)するドライバーをインストールする必要(ひつよう)があります。

①「通信機(つうしんき)ドライバー」をクリック

セットアップメニューより、「通信機(つうしんき)ドライバー」をクリックします。

②「Extract」をクリック

通信機(つうしんき)用ドライバーのインストール画面(がめん)表示(ひょうじ)されたら、「Extract」をクリックします。

③「(つぎ)へ」をクリック

「デバイスドライバのインストールウィザードの開始(かいし)画面(がめん)表示(ひょうじ)されたら、「(つぎ)へ」をクリックします。

④「(つぎ)へ」をクリック

使用許諾(しようきょだく)契約(けいやく)画面(がめん)表示(ひょうじ)されたら、「同意(どうい)します」を選択(せんたく)して、「(つぎ)へ」をクリックします。

⑤「完了(かんりょう)」をクリック

通信機(つうしんき)ドライバーのインストールが完了(かんりょう)したら、「完了(かんりょう)」をクリックします。

4. Qumcumアプリのインストール

Qumcumアプリケーションをインストールします。

①「Qumcumアプリケーション」をクリック

セットアップメニューより、「Qumcumアプリケーション」をクリックします。

②「(つぎ)へ」をクリック

「Qumcumセットアップウィザードの開始(かいし)画面(がめん)表示(ひょうじ)されたら、「(つぎ)へ」をクリックします。

③「(つぎ)へ」をクリック

インストール先を指定(してい)して「(つぎ)へ」をクリックします。 インストール先は、パソコンに精通(せいつう)した方のみが変更(へんこう)されるようにお(ねが)いします。 通常(つうじょう)はこのまま変更(へんこう)せず(すす)めてください。

④「(つぎ)へ」をクリック

プログラムグループの指定(してい)は「CRETARIA」のままで「(つぎ)へ」をクリックします。

⑤「(つぎ)へ」をクリック

「デスクトップにショートカットアイコンを作成(さくせい)する」にチェックを()けた状態(じょうたい)で、「(つぎ)へ」をクリックします。

⑥「インストール」をクリック

「インストール準備(じゅんび)完了(かんりょう)画面(がめん)表示(ひょうじ)されたら、「インストール」をクリックします。

⑦「完了(かんりょう)」をクリック

インストールが完了(かんりょう)したら、「完了(かんりょう)」をクリックします。

5. 「.NET Framework」のインストール

Qumcumアプリは、Windows10をベースに動作(どうさ)するように開発(かいはつ)されています。そのため、Windows10より前のバージョンのパソコンではQumcumを動作(どうさ)させるためのマイクロソフトの(べつ)ソフトが必要(ひつよう)となる場合があります。

この必要(ひつよう)なソフトは、(ほか)のソフト(など)をインストールした場合にすでにインストールされている可能性(かのうせい)もあります。

Qumcumアプリを起動(きどう)したときに、「.NETFrameworkをインストールするように」というメッセージダイアログが(ひら)いた場合、本メニューよりあらためてこれらのソフトをパソコンにインストールしてください。

①「.NET Framework」をクリック

セットアップメニューより、「.NET Framework」をクリックします。

②名前を()けて保存(ほぞん)

ダウンロード場所(ばしょ)はどこでも結構(けっこう)です。ファイル名は(とく)()える必要(ひつよう)はなくそのまま保存(ほぞん)ボタンをクリックします。

③exeファイルをクリック

保存後(ほぞんご)ブラウザーの左下のダウンロード(ずみ)部分(ぶぶん)をクリックするとインストールを開始(かいし)します。

すでに新しいバージョンがインストールされているときは下記のダイアログが(ひら)きますので、そのまま()じてください。

それ以外(いがい)は、画面(がめん)指示(しじ)(したが)って順序(じゅんじょ)よくインストールを(すす)めてください。

必要(ひつよう)なプログラムをすべてインストールしたら(つぎ)はクムクムの準備(じゅんび)について説明(せつめい)します。下の「クムクムの調整(ちょうせい)をしよう」をクリックして(すす)みましょう。

スクラッチプログラミング入門

スクラッチプログラミング入門

Scratchは、MITメディアラボが開発した子ども向けビジュアルプログラミング言語です。
スクラッチプログラミング入門では、スクラッチの基本的な使い方から複雑なプログラムの作り方まで子供たちが楽しく学ぶための教育サイトです。

TOP